この記事は約 2 分で読めます

私達の生活で必需品となっている保険があります。

大抵、社会人となったとき検討すると思いますが、

そのほとんどはネットで検索したりして情報を得ることが多いすね。

検索して自分にあったタイプと掛金を自己責任で申し込むことが多いと思います。

それか自分が契約している銀行や郵便局やJA等の営業マンに勧められて、

ほぼいいなりに契約する方も多いでしょう。

保険と聞くだけで何となく難しいイメージがありますし、

なかなか理解したい!と思いませんよね。

しかし内容を十分に吟味できてないため、いざ必要となったときに

『こんなはずではなかった』

と、自分の思っている保障や受け取れる金額ではなかったことに後悔することも多いです。

そんな後悔しないためには、やはりその道のプロに任すべきです。

そのプロがFPなどの専門家です。

生命保険は契約をして終わりという商品ではありませんし、

私たちののライフステージの変化によって見直しなども必要になってきます。

その為、相談相手となるFPの存在は頼もしいものです。

FPは知識やスキルが豊富ですから様々な状況変化にもその時のBESTな変更提案もしてくれます。

各種保険のプラスやマイナスを熟知していますので自己責任で変更や解約リスクをしないで済みのがメリットですね。

失敗しない保険選びをするなら、自分一人で考えるのではなく、

FPなどの専門の方に相談すると良いでしょう。

何といっても保険は家の次に高い買い物ですからね!

無駄な長期間にわたるお金のロスをしないためにも第三者に相談することは賢いことだと思います。