この記事は約 2 分で読めます

私はLINEアプリにてZUU online の情報を得ているのですが、

今朝の情報は、「資産1億円クラスの富裕層が多い国ランキング 日本は?

というタイトルでした。%

早速、興味津々で覗いてみたのですが、

日本、何位だと思います?!

私の予想では10位くらいかなと思っていましたが、

なんと、日本は第2位!!

『うっそー』っていう感想です。

全くそんな感じが見受けられないから。

皆さんもそうですよね??

で、人口に対するパーセンテージが表示されていましたが、

第2位の日本の富裕層の率は、

9%

この数字には納得。

しかし1位のアメリカのパーセンテージが凄いですよ。

なんと総人口に対して41%が資産1億円の富裕層。

アメリカも景気悪そうな感じがしていましたが、この数字から見ると

裕福な国なんでしょうか。。

ちなみに富裕層が多いイメージがある「ドバイ」はランキングに入っていませんでした。

ドバイは、国がお金持ちだけで個人はそうでもないのか、

それとも一部の人たちが大富豪なのか。。

今回のニュースで驚くべく数字がもうひとつありました。

それは、100万ドル(約1億1300万円)以上の資産を持つ人は、

全世界でわずか0.7% に過ぎないのに

その人たちが持っている総資産は、世界資産の46%を所有 していること。

これは世界資産の半分に近い数字です。

「全世界の1%にも満たない人たちが、全世界の資産の半分を所有している」

ということになります。

このほとんどがアメリカ人なのでしょうが、色んなところから不満の声が聞こえてきそうです。

カテゴリー
タグ